FXをはじめる|気軽に受けられる初心者向けの投資セミナーを探そう
メンズ

気軽に受けられる初心者向けの投資セミナーを探そう

FXをはじめる

硬貨

FXの口座開設の流れ

FXをはじめたい場合にはFXを扱っている業者で口座開設を行う必要があります。日本でのFX業者としては専業の金融先物取引業者のほか証券会社やネット銀行などがあります。いずれもインターネットで取引をすることを前提としているので、インターネットから簡単に口座開設が可能です。日本のFX業者を利用するさいの必要書類としては身分証明書です。それ以外の必要書類は必要なく、顔写真入りの運転免許証やパスポート、写真付き住民台帳があれば、そのコピーで口座開設が可能です。FXは信用取引の一種になりますが審査の基準は厳しくなく、必要書類などに不備がなければ誰でもFXをはじめることができます。なお、多くは住所確認として郵送でIDとパスワードが送られてくるので、受け取りが出来ない場合には口座が凍結されるケースもあります。

海外の場合は

FXは何も国内業者だけが選択肢ではなく海外FX業者も国内から簡単に口座開設が可能です。海外FXも日本人向けにサービスを提供しているところも多く、そのような業者では日本語でのサポートを受けることができ、また国内のFX業者と同水準、またはそれ以上の水準でFX取引を行うことが可能です。海外FXでも口座開設には書類を提出しなければなりません。必要書類は国内業者と同じで、写真入りの運転免許証、パスポート、写真付き住民台帳などがあれば可能ですが、一方で住所確認として住民票や公共料金の利用明細書などの提出を求められるケースがあります。海外FXの場合では、これらはデジタルカメラなどで撮影したものを送信するだけで手続きが完了します。