FX取引における海外業者|気軽に受けられる初心者向けの投資セミナーを探そう
メンズ

気軽に受けられる初心者向けの投資セミナーを探そう

FX取引における海外業者

グラフ

FX取引を行うために必要な業者選びの選択肢に、海外FX業者があります。国内業者とは異なり、追証が発生しない業者が多いので、相場の動きが急変した時には安心できます。国内業者で取引をする場合、スリッページが発生することがよくあります。これは指値などを使った注文を入れておいても、価格の動きが早すぎるために注文価格と大きくかけ離れた金額で約定することです。その結果、損切り注文を入れても大幅に損失を出す価格で約定することがあります。この場合、証拠金が足りなくなれば不足分を入金しなければならなくなります。これがいわゆる追証です。海外FX業者の場合にはきちんと証拠金以上の損失を出さない形で損切りをすることができます。

海外FX業者はこのように追証は発生しませんが、証拠金そのものを保護しなければいけない規定はありません。そのために業者の運営状況によっては、預けた証拠金が戻ってこないことがあります。どの程度保証するかは業者任せとなるので、安心できる海外FX業者を選ぶことが大事です。それと同時に、サポートも日本語に対応して迅速に対応してくれるところが必要です。けれども取引経験が長い人であれば、安全性よりも取引ツールが充実していることなどが充実していることが大事です。近年注目される自動売買を行うのであれば、MT4システムをプラットフォームにする業者が不可欠です。チャート分析のツールなども十分に用意されているようなところが必要です。